弁護士 木虎 孝之

弁護士 木虎 孝之

(きとら・たかゆき)大阪弁護士会

ニーズを正確に把握し依頼者にとっての最善を目指します

弁護士 木虎 孝之

企業、地方公共団体、個人の方など、依頼者は、その活動領域や立場、また個人の価値観に応じ、弁護士に求めることは様々です。依頼者と十分にコミュニケーションをとって、依頼者は何を希望しているのか、目の前にいる依頼者にとって何が最善の解決であるのかを正確に把握することを大切にしています。
悩みを抱えている依頼者が、弁護士に相談することで少しでも良い方向に動くよう、解決策をともに考えてまいります。

過去に行政機関で働いていたこともあり、行政分野の事件に数多く携わっています。行政の意思決定過程や思考特性を知っている分、視野の広いアドバイスが可能です。

経歴

奈良県出身
1994年3月 奈良県立畝傍高校 卒業
2000年3月 京都大学法学部 卒業
2000年4月〜2006年3月 奈良県職員
2007年9月 弁護士登録(大阪弁護士会、60期)、清和法律事務所 入所

主な取扱業務

● 企業、地方自治体等からの各種法律相談
● 企業法務(労働事件、株主総会債権回収、会社訴訟、非訟等)
● 損害賠償事件(交通事故、医療過誤、証券被害、PL事件等)
● 倒産法務、M&A、破産管財業務
● 相続、事業承継、成年後見など、高齢者に関する法律問題
● 住民訴訟、抗告訴訟その他の行政訴訟、税その他の自治体債権の管理回収等自治体法務
● その他不動産・売掛金等の一般民事事件、離婚・相続等の家事事件、刑事事件

公職・役職など

2010年~現在 大阪弁護士会 行政問題委員会 副委員長
2017年~現在 大阪弁護士会 行政連携センター運営委員会 副委員長
2016年度 堺市包括外部監査人補助者
2019年度 八尾市包括外部監査人補助者
2016年4月~現在 中核市審理員
2018年4月~現在 大阪府入札監視等委員会 委員

所属団体

自治体債権管理研究会

主な著書

『Q&A自治体の私債権管理・回収マニュアル』(大阪弁護士会・自治体債権管理研究会編、ぎょうせい、2012年、共著)

講演・セミナー

地方公共団体職員向け

自治体債権・地方税の管理回収、行政不服審査制度、人事制度、自治体監査、民法(債権法)改正をテーマに多数

民法(債権法)改正関係

・「ここから始めよう! 自治体債権の管理回収と民法(債権法)改正について~公営住宅家賃を例にとって~」(2018年11月 大阪弁護士会にて)
・「民法(債権法)改正のポイントと実務対応~契約条項と実務運用の見直しを含めて~」(顧問先企業にて)

訴訟事件の取扱実績

行政法分野

行政財産目的外使用不許可処分についての大阪高判平成30年10月26日・判例地方自治445号18頁(不許可処分について市長に裁量権の逸脱濫用はない)

会社法分野

新株発行無効請求訴訟についての大阪高判平成28年7月15日・金商1500号23頁(新株発行無効)